World Champ

主にF1関連の写真を掲載しています 

2019年03月

神宮外苑いちょう並木をF1が走る「Red Bull Showrun Tokyo」へ。

世界中でF1マシンを走らせるイベントを行っているレッドブル。
日本は長いことご無沙汰だったけど、ホンダと組んだことで久しぶりに実現。

なんと言ってもターボハイブリッドのショボサウンドではなく、V8NAエンジンの
痺れる音が生で聞ける今となっては貴重な機会。

日本の公道デモランでは、路面を傷める走りはご法度。
スピンターンはもちろん、ホイールスピンも禁止という残念な我が国なのですが。

そこはレッドブル、期待通りやったもん勝ちとばかりにやりたい放題。

観覧エリアを選ぶ時、ドーナツやるならこの交差点かなと思って選んだDエリア。
嬉しいことに予想的中で一番いいところが見られました。

イベント後はファンサービスもしっかりしてくれて、サインももらえて大満足。

公道でなくてもいいので、今後も日本での開催を続けていってほしいな。


2017年に佐藤琢磨選手が快挙を成し遂げたマシン。

エンジンもインディ500を制した時に使っていたオリジナルが積まれているそう。

もてぎや鈴鹿のイベントで走行したということは、ホンダが買い取ったのだろうか。
だとすれば、そのうちコレクションホールに展示されるかもしれない。

それにしてもマシン自体もカラーリングも実にカッコイイ。

突起ノーズやら、ヘイローやらが付いてしまったF1とは別の道をひた走る。

震災がなかったら、インディジャパンは続いていたのかな…


【フォトギャラリー】 ダラーラ・ホンダDW12の写真はこちら

190304_1



モースポフェス、いわゆる鈴鹿ファン感に初めて行ってきました。

鈴鹿を初めてインディカーとLMP1カーが走るというので。

個人的にはF1がレッドブルの1台だけだったのは予想外で残念。

ホンダさんが何台か出してくれると踏んでいたんだけど。

あと、行ってみて残念だったのはピットガレージのシャッターがほとんど閉じてたこと。

テストを兼ねたマシンが多いとはいえ、せっかくパドック行っても見るものがない…

SFも今年からヘイロー付いちゃって、どうにもヘルメットが見えにくい。

結局、レッドブルRB7のV8サウンドが一番テンションが上がる瞬間でした。


【フォトギャラリー】 モースポフェス2019の写真はこちら


190303_1

190303_2

190303_4

190303_3

190303_5



佐藤琢磨 インディ500初制覇 [Blu-ray]
佐藤琢磨
TCエンタテインメント
2017-10-20


↑このページのトップヘ