World Champ

主にF1関連の写真を掲載しています 

タグ:佐藤琢磨

モーターファンフェスタ2019にて、スーパーアグリSA05が展示されるとの情報。

これは見に行きたいと前日夜に富士SWへ行くことを決意。

個人的には2006年のF1日本GPで展示されていたのを見て以来なので13年ぶり。

ちなみにその時はこんな感じで、ピットクルーの人形付きでした。

190414_1

そして今回、富士SWのピットに展示されたSA05がこちら。

スポンサーロゴやエアロパーツの仕様から13年前に見たのとおそらく同じ個体。

190414_2

にしても…

写真を撮る人なら同じことを思う人が多いと思いますが。

タイヤに直接、紹介のプレートを立てかけるのはいかがなものかと。

手前の床に置いてくれた方がありがたかったです。

しかも「SA06」って書いてあります。間違っています。

190414_3

それはさて置き。

さすがスーパーアグリ。日本のスポンサーだらけです。

チーム、エンジン、タイヤ、ドライバー、まさにオールジャパン。

当時はトヨタもいたし、今思えば夢のような時代があったものです。

190414_4

レッドブル・ホンダもカッコいいですが、スーパーアグリには敵いません。

どこかのデモランで走ってくれないかな。

この車体にはエンジンは載ってないみたいでしたが。


【フォトギャラリー】 スーパーアグリ・ホンダSA05の写真はこちら



スーパーアグリ伝説
今宮 雅子
東邦出版
2009-03-01


2017年に佐藤琢磨選手が快挙を成し遂げたマシン。

エンジンもインディ500を制した時に使っていたオリジナルが積まれているそう。

もてぎや鈴鹿のイベントで走行したということは、ホンダが買い取ったのだろうか。
だとすれば、そのうちコレクションホールに展示されるかもしれない。

それにしてもマシン自体もカラーリングも実にカッコイイ。

突起ノーズやら、ヘイローやらが付いてしまったF1とは別の道をひた走る。

震災がなかったら、インディジャパンは続いていたのかな…


【フォトギャラリー】 ダラーラ・ホンダDW12の写真はこちら

190304_1



モースポフェス、いわゆる鈴鹿ファン感に初めて行ってきました。

鈴鹿を初めてインディカーとLMP1カーが走るというので。

個人的にはF1がレッドブルの1台だけだったのは予想外で残念。

ホンダさんが何台か出してくれると踏んでいたんだけど。

あと、行ってみて残念だったのはピットガレージのシャッターがほとんど閉じてたこと。

テストを兼ねたマシンが多いとはいえ、せっかくパドック行っても見るものがない…

SFも今年からヘイロー付いちゃって、どうにもヘルメットが見えにくい。

結局、レッドブルRB7のV8サウンドが一番テンションが上がる瞬間でした。


【フォトギャラリー】 モースポフェス2019の写真はこちら


190303_1

190303_2

190303_4

190303_3

190303_5



佐藤琢磨 インディ500初制覇 [Blu-ray]
佐藤琢磨
TCエンタテインメント
2017-10-20


↑このページのトップヘ