World Champ

主にF1関連の写真を掲載しています 

タグ:鈴鹿サーキット

モースポフェス、いわゆる鈴鹿ファン感に初めて行ってきました。

鈴鹿を初めてインディカーとLMP1カーが走るというので。

個人的にはF1がレッドブルの1台だけだったのは予想外で残念。

ホンダさんが何台か出してくれると踏んでいたんだけど。

あと、行ってみて残念だったのはピットガレージのシャッターがほとんど閉じてたこと。

テストを兼ねたマシンが多いとはいえ、せっかくパドック行っても見るものがない…

SFも今年からヘイロー付いちゃって、どうにもヘルメットが見えにくい。

結局、レッドブルRB7のV8サウンドが一番テンションが上がる瞬間でした。


【フォトギャラリー】 モースポフェス2019の写真はこちら


190303_1

190303_2

190303_4

190303_3

190303_5



佐藤琢磨 インディ500初制覇 [Blu-ray]
佐藤琢磨
TCエンタテインメント
2017-10-20


年に1度のフェラーリの祭典。今年は鈴鹿まで行ってきました。

今となっては懐かしい迫力のF1サウンドを求めて。

が、当初4台参加の予定だったのが、持ち込まれたマシンは3台、実際に走ったのは2台。 

期待していたマシンの台数が半分になってしまったのだけが、ただただ残念。

高確率の雨予報がハズれ、天気がもってくれたのは幸い。

シューマッハ時代のV10ミュージック、思い出の鈴鹿で堪能できました。


【フォトギャラリー】 Ferrari Racing Days 2016の写真はこちら

【フォトギャラリー】 フェラーリF10の写真はこちら

【フォトギャラリー】 フェラーリF2003-GAの写真はこちら

160306_1

160306_2

160306_3




 

3月5日、6日に鈴鹿サーキットで開催される「Ferrari Racing Days 2016」。

そこに4台のF1マシンが登場することが鈴鹿サーキットから発表されています。

F310B(1997年)、F2001(2001年)、F2003-GA(2003年)、F10(2010年)。

シューマッハ時代の3リッターV10が3台と、アロンソ時代の2.4リッターV8が1台。

今となっては究極のF1サウンドが体験できる数少ない機会。

これはぜひ行きたい。

鈴鹿では翌週にファン感謝デーもあるので2週連続でのF1祭りです。

個人的に両方行くのは厳しいので、悩みどころ。

この2つのイベント、期間を空けてやってほしかったなぁ。


【観戦記】 Ferrari Racing Days 2016

160121



ミハエル・シューマッハ -皇帝の証 [DVD]
ミハエル・シューマッハ
東北新社
2009-07-24


 

金曜・雨、土曜・曇、日曜・晴、わかりやすい天候の3日間。

静音エンジン2年目。カメラの設定をいじっていたら、いつの間にかマシンが目の前に。

レジェンドF1デモ走行は対照的で、スロー走行でもサウンドは現役より魅力的。

ホンダが復帰しても、来場者はピーク時の半分程度で移動などはとても快適。

テクノロジーは間違いなく最高峰、でも迫力や驚きを感じられなければ多くのファンは戻ってこない。

今年もやっぱりそう思う。

150927_1

150927_2

150927_3

150927_4

150927_5

150927_6

【フォトギャラリー】 2015年F1日本GP レース観戦写真はこちら








↑このページのトップヘ